cate02
cate02
  • S-PAL仙台
  • 仙台駅直結という最高のロケーションから、地元の方はもちろん、多くの観光客からも人気のショッピングビルです。地下1階には、地元グルメなどが楽しめるレストランが多数並び、牛タン、笹かま、ずんだ、萩の月など、「仙台のお土産で揃わないものは無い!」と言っても過言ではないほど、土産物店が充実。お帰り前にゆっくりとお土産を選ぶことができます。
  • ×
cate02
cate02
  • せんだい旅日和
  • 戦国武将として有名な、伊達政宗が礎を築いた「杜の都」仙台。春に行われる「青葉まつり」や、東北三大祭りの一つ「仙台七夕まつり」が有名で、毎年多くの観光客が訪れます。また、伊達家ゆかりのスポットである仙台城址や大崎八幡、活気のある仙台朝市など、人気の観光スポットが数多く点在。そして、牛タンや海鮮、冷やし中華や笹かま、ずんだスイーツなどの、宮城のご当地人気グルメも大集結。観光やグルメ、見所満載の緑豊かな街です。
  • ×
cate01
cate01
  • るーぷる仙台モデルコース
  • 仙台観光で絶対に外せないのは、伊達政宗ゆかりのスポットですが、仙台駅から少し離れた場所に点在しています。そんな観光スポットをスムーズにめぐるなら、仙台駅起点の観光循環バス「るーぷる仙台」を使うのがおすすめです。最も定番なコースは、伊達政宗が眠る霊廟“瑞鳳殿”、伊達62万石の居城“仙台城址”、伊達政宗によって創建された“大崎八幡宮”の伊達三名所を巡るコース。レトロなバスに乗って、仙台の歴史を感じる旅を楽しむことができます。
  • ×
cate03
cate03
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 日本で唯一、東北に本拠地を持つ、言わずと知れたプロ野球チーム。ホームスタジアムの“楽天Koboスタジアム宮城”は、JR仙台駅からアクセス良好。本拠地で観るゲームは、地元ファンの大声援の効果も相まって、興奮できること間違いなし。野球観戦はもちろんですが、その他イベントやグルメも楽しめます。また、スタジアム内のオフィシャルストアは、グッズの品揃えが豊富。お土産にもぴったりです。
  • ×
cate01
cate01
  • 宮城県美術館
  • 1981(昭和56)年11月に開館した「宮城県美術館」。東北地方ゆかりの作品を中心に、明治時代から現代までの日本画、洋画、版画、彫刻、工芸など約5000点を収蔵しています。そして、本館西隣には佐藤忠良記念館が、1990(平成2)年6月にオープンしました。また、敷地内には、前庭、中庭、北庭、アリスの庭の4つの庭園があり、野外彫刻散策も楽しむことができます。
  • ×
cate02
cate02
  • 仙台泉プレミアム・アウトレット
  • 「仙台泉プレミアム・アウトレット」は、アメリカ東北部の街並みをイメージした、おしゃれなアウトレット施設です。ファッションブランドを中心に、約80もの国内外の有名ブランドやセレクトショップが軒を連ねます。クリスマス時期になると、シャンパンゴールドのイルミネーションで彩られ、煌びやかな街の中でショッピングを楽しめます。
  • ×
cate01
cate01
  • SENDAI光のページェント
  • 仙台の冬のイルミネーションイベント。仙台市の象徴、定禅寺通のケヤキ並木に、60万個という電球が飾られ、そのロマンチックな美しさから、デートスポットとしても人気です。一度消灯してから、再度一斉に点灯する“スターライトウインク”の美しさは、周囲から歓声が上がるほど。また、「60万個の電球の中に一つだけピンクの電球があり、それを見つけると幸せになれる」という都市伝説があります。
  • ×
cate01
cate01
  • 平泉観光協会
  • 2011年6月に世界遺産に登録された「平泉」。12世紀、奥州藤原氏によって築かれた、華やかな黄金文化の象徴、“中尊寺金色堂”、東北の美しい名庭園として知られる“毛越寺庭園”の他、歴史ある寺や史跡が点在しています。また、2000年に建てられた“中尊寺讃衡蔵”には、国宝や重要文化財を含む、3000点以上の貴重な資料が収蔵されており、とても見応えがあります。
  • ×
cate01
cate01
  • 松島遊覧船
  • 日本三景の一つ、松島を存分に楽しむことができる「松島遊覧船」。松島湾には大小様々な形の島が260余りもあり、その全ての島に名前が付けられています。遊覧船では松島の歴史や、島の名前の由来などの説明アナウンスがあり、知識を深めつつ、海上から美しい景色を眺めることができます。観光シーズンは混雑するので、眺めの良い窓際の席を確保したい場合は、早めに行って並ぶのが得策です。
  • ×
cate01
cate01
  • 仙台メディアテーク
  • 定禅寺通でひときわ目を引くガラス張りのビル、「仙台メディアテーク」は、図書館やギャラリーなどがある複合文化施設です。設計は世界的に有名な建築家、伊東豊雄。現代アート的なその建物は、多くの建築ファンを魅了しています。また、カラフルでモダンなインテリアも、アートな空間を演出。落ち着いた雰囲気の中で、ケヤキ並木を眺めながら、ちょっとひと休み。そんな午後も素敵です。
  • ×
cate02
cate02
  • 三井アウトレットパーク仙台港
  • 仙台や松島、塩釜観光の合間にショッピングを楽しむなら、「三井アウトレットパーク仙台港」で。最寄り駅はJR仙石線・中野栄駅。広大な敷地の中には、ファッションブランドはもちろん、スポーツやアウトドアブランド、時計・アクセサリーブランドまで、幅広い有名ブランドのショップが約120店揃っています。仙台市内、仙台港を一望できる、大観覧車“ポートフラワー”も人気です。
  • ×
cate01
cate01
  • 松島観光協会
  • 宮城県で人気の観光地の一つ、日本三景「松島」は、仙台駅から電車で約35分。松島湾を巡る“松島遊覧船”が有名です。伊達家ゆかりの史跡・文化財も点在しており、美しい景色を楽しみながら、散策することができます。かつては松尾芭蕉もこの地を訪れ、その感動を「奥の細道」に残しています。そして、松島には、カキをはじめとする新鮮な海産物や、ご当地グルメが盛りだくさん!松島でグルメを楽しみたい方は、しっかりお腹を空かせて行きましょう。
  • ×
cate03
cate03
  • ベガルタ仙台
  • 仙台市がホームタウンの、Jリーグに加盟のプロサッカークラブです。ホームグランドのユアテックスタジアムは、泉中央駅から徒歩4分。チームのマスコットキャラクターの、ベカッ太くんの銅像が出迎えてくれます。歓声を包み込むようにスタンドを覆う屋根、そしてピッチに近い観客席が、プレイヤーと観客の一体感を生み出し、臨場感溢れるゲームを体感することができます。
  • ×
cate01
cate01
  • 山寺観光協会
  • “閑さや岩にしみ入る蝉の声”。松尾芭蕉が詠んだこの俳句で有名な「山寺」は、貞観2年(860年)、慈覚大師によって創建されました。1015段の階段の途中には、国指定重要文化財の“根本中堂”、嘉永元年(1848年)に再建された優美な“仁王門”、芭蕉が山寺で詠んだ句をしたためた短冊を埋めて、そこに立てた石の塚“せみ塚”など、見どころがたくさんあります。そして、頂上にある“五大堂”からの眺めは、これまでの疲れを忘れさせてくれるほどの絶景です。
  • ×
cate01
cate01
  • 仙台市博物館
  • 仙台城三の丸跡にある「仙台市博物館」は、国宝に指定された慶長遣欧使節関連資料や、その他伊達家から寄贈された資料、江戸時代を中心とした仙台藩の歴史資料など、約9万点を所蔵。タッチモニター式の情報提供システムでは、収蔵資料の情報をはじめ、資料解説にはない様々な情報も引き出すことができ、楽しみながら、仙台の歴史や文化を学ぶことができます。
  • ×
cate01
cate01
  • 定禅寺ストリートJAZZフェスティバル
  • 1991年9月から続く、仙台発信の音楽イベント「定禅寺ストリートJAZZフェスティバル」。アマチュアからプロミュージシャンまで、数百組のバンドが参加し、仙台の街は音楽で溢れます。JAZZだけではなく、あらゆるジャンルの音楽に出会うことができるのも、このイベントの魅力です。イベントのメインは、ケヤキ並木が続く、緑豊かな定禅寺通。歩いているだけで、音楽がどんどん耳に入ってきます。音楽好きにはたまらない、仙台の秋のイベントです。
  • ×
cate03
cate03
  • 仙台89ERS
  • 仙台市のプロバスケットボールチーム「仙台89ERS(せんだいエイティナイナーズ)」。ポンポンと点が入るバスケットボールの試合は、スピード感、迫力が満点。オープニングやハーフタイムに登場する“89ERSチアーズ”のダンスも必見。仙台89ERSの名物となった“ジンギスカンダンス”は、簡単な振り付けで、着席したままでも踊ることができます。ブースターの一体感のある応援で、みんなでゲームを盛り上げましょう。
  • ×
cate01
cate01
  • 夢メッセみやぎ
  • 7,500平方メートルの東北地方最大のスペースを誇る展示場で、宮城県が1995年10月にオープンしました。大規模な見本市、展示会の他、コンサートや大会など、幅広いイベントが開催されており、様々な産業の発信や文化の交流が行われています。仙台空港、東北自動車道、東北新幹線、仙台港からのアクセスが良く、広い駐車場は無料で利用できます。
  • ×
cate01
cate01
  • 塩釜市観光物産協会
  • 近海の様々な魚介が水揚げされ、そして、“有数の生鮮マグロの水揚げ港”としても有名な港町「塩釜」。新鮮な魚介類が豊富にある港町故に、およそ1キロ平方メートルの寿司店の数が日本一とも言われるほど、寿司の名店がたくさんあります。宮城県産ササニシキと、三陸沖で採れた新鮮な魚介。それぞれの素材の特徴が際立つ“塩釜の寿司”は絶品です。
  • ×
cate01
cate01
  • 蔵王御釜
  • 蔵王五色岳にある火山湖で、蔵王の人気の観光スポットです。晴れた日には、感動的な美しさの、エメラルドグリーンの湖面を見ることができます。気象条件によっては、るり色調などの様々な色に湖面が変化することから、“五色沼”とも呼ばれるほど。標高1600mほどの場所にあるので、夏でも肌寒いことがあります。
  • ×